☆平成29年度 研修生募集☆

平成29年度 研修生を募集します

うらかわ乗馬療育ネットワークは主に障がい児・者や高齢者を対象として馬を介した活動を通して心身の健康維持・増進を図る「乗馬療育」の普及・発展を目指しています。

当ネットワークでは、乗馬療育のインストラクターを目指す研修生を募集しています。

馬の町、北海道浦河町で乗馬療育について学んでみませんか?

研修内容

研修生には今後の浦河町における乗馬療育の普及・発展を担う人材として活躍できる、知識・経験・技術を身につけていただきます。

乗馬療育のインストラクターとしての研修

障がい児・者や高齢者の乗馬インストラクターの技術習得を目標としたレッスンプログラムの作成から実施までの研修。

騎乗者の身体・精神状態の理解に関する研修

乗馬療育を安全・円滑に進めるための騎乗者の障害や身体・精神の状態を理解するための知識やコミュニケーション方法の習得

馬の管理・調教に関わる研修

厩舎作業や馬の運動など乗馬療育用の馬の管理・調教の研修

募集要項

詳細は下記の募集要項をご覧ください。

募集要項

研修期間

着任日~平成30年3月末日

募集人数

若干名

応募資格

① 応募時点で年齢20歳以上の方
② 現在都市部に在住の方で、浦河町に住民票を異動し移住できる方。
※現住所が該当するか不明な際はお問い合わせください。
③ 普通自動車免許(AT可)
④ 研修期間終了後も浦河町に定住し、乗馬療育に関わる意思のある方。
⑤ 平成29年4月1日~5月1日の着任が可能な方。(個別の事情は事前にご相談ください)

求める特性

・利用者とのコミュニケーションを積極的にとることが出来る方。

・馬や動物が好きな方(※乗馬など馬に接した経験の有無は問いません)

・厩舎作業などの体を動かす仕事を厭わない方。

・医療・福祉または動物に関する資格・実務経験があることが望ましい。

※応募資格を満たしているかは個別のご相談も受け付けます。お気軽にご連絡ください。

応募方法

仮応募(電話相談)

担当者による選考とは関係のない電話面談を設けます。疑問点・不安等をお気軽にご相談ください。E-mailもしくはWEBページ問い合わせフォームにて【研修生仮エントリー】とご記入の上、お申込みください。折り返し公募担当者よりご連絡いたします。
※電話相談は必須ではありません。直接正式応募していただいても構いません。

正式応募

指定応募用紙と住民票・免許証等の現住所がわかる書類写しを下記まで郵送、もしくはメールにてご提出してください。

【応募用紙は下記よりダウンロードしてください】

[ PDF版 ]  [ Word版 ]

募集期間

平成29年2月10日(金)~3月15日(水)書類必着

※書類選考は随時行います。応募状況によって早期に締め切る場合がございます。

選考方法

書類選考後、現地にて説明会・作業体験後に面接(1泊2日)

面接予定日 平成29年3月18日(土)~19日(日)

※面接にかかる旅費・宿泊費等は応募者負担となります。

提出先

うらかわ乗馬療育ネットワーク

〒057-0002 北海道浦河郡浦河町字西幌別327番地の9 浦河町乗馬公園内

info@urakawa-joba.net

お問い合わせ先

うらかわ乗馬療育ネットワーク 担当:江刺(えさし)

〒057-0002 浦河郡浦河町字西幌別327番地の9 浦河町乗馬公園内

℡:090-3629-2842(事務局 ホースコミュニティに繋がります)

E-Mail:info@urakawa-joba.net

※本事業は平成29年度「都市農村共生・対流総合対策交付金」(農林水産省)を活用して実施する予定です。
(同制度の活用例は地域おこし協力隊(旧 田舎で働き隊)をご覧ください。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加